ニキビや吹き出物が出来てしまうとついつい潰す人もいるのですが、ニキビや吹き出物を潰してしまうと炎症が引き起こされて、さらにニキビは悪化してしまうのでやめておいて下さい。

ニキビは1度炎症が起きてしまうと、炎症が悪化しやすい特徴を持っていて改善する事が困難になってしまうのです。
炎症が進行してニキビや吹き出物が化膿してしまったら、ほとんどの確率でニキビ・吹き出物跡として残ってしまうだけです。

初めは赤みを持ったシミが出来て、それからは色素沈着してしまってだんだんと黒ずんでくるのです。
ニキビや吹き出物が化膿したら、炎症が肌の深部に達しているのでシミのみならず、クレーターみたいに肌がデコボコになってしまうケースも考えられます。

ハイドロキノン炎症が深くて大きければ大きいほどにシミを改善する事も困難になってしまいますので、ニキビや吹き出物を悪化させないように気をつける事が大切です。

そしてニキビ・吹き出物跡として残さないようにするには、シミが沈着してしまう前に美白化粧品などを利用し、出来るだけ早い段階でシミ改善に勤める事が重要なポイントとなります。

出来てしまったシミを改善するのにはハイドロキノンを利用するのがオススメです。
このハイドロキノンというのはメラニンを黒色化させてしまうチロシナーゼを抑えてくれる効果がありますので、シミが出来てしまった部分に付けたら徐々に薄くなっていくのが実感出来ます。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

*
*
Website